激安レンタルサーバ

必要な機能はあるか?

レンタルサーバを選ぶ際は、必要な機能があるかどうかを事前チェックするのが失敗しないポイントです。

 

こちらのページで各サーバスペックの一覧表を掲載していますが、

『PHP、MySQL、CGI、SSL、SSI、CRON、CMS、サーバ容量、マルチドメイン』など色々な機能があります。

これらの中で自分が何を目的としどのように使っていくのかが決まっていれば

必要な機能を搭載したサーバを選べばよいのです。

 

ただ、こういったレンタルサーバ専門用語は初心者の方には分かりづらいと思います^^;

なので、ここではいくつか事例を紹介して目的ごとに使うべきサーバを分類していきますので参考にしてみてください。

 

■個人用ホームページやブログ

ブログを使うのが必須の方はMT(ムーバブルタイプ)やワードプレスを簡単に自動インストール可能なCMS搭載のサーバを選択してください。

 

CMS搭載サーバ

ヘテムル

ヘテムル

ロリポップ

ロリポップ

クイッカ

クイッカ

ちゅらうみ

エックスサーバ

ABLENET

 

■小中規模EC(ネットショップ)

はじめてネット通販にチャレンジする場合などまだ小規模なECの場合は

EC-CUBEの自動インストール機能が搭載されたレンタルサーバを使うのがおススメです。

簡単にネットショップが構築できます。

このEC-CUBEに対応したサーバで使い勝手が良かったのはクイッカですね。

 

 

■大規模EC(ネットショップ)

大規模なEC(ネットショップ)用として使うのであれば今回紹介しているレンタルサーバでは

シックスコアあたりがおススメです。逆にその他の激安サーバは選択肢として考えるのは躊躇します。

大規模ECについては別パージについて説明します。

 

 

■企業・法人などのコーポレートサイト

こちらも何を目的として作るかが大事ですが、会社概要や業務内容、スタッフ紹介などの10ページ程度の簡易なサイトであれば

特にどこでもかまわないと思います。

安くて管理画面が使いやすいレンタルサーバを選びましょう。

 

 

NEXT⇒ 障害に強いサーバ