マルチドメインレンタルサーバ

マルチドメインのメリット(ネットショップの場合)

ネットショップ(EC)でマルチドメインを利用するケース

 

ネットショップを運営していれば複数の商品やブランドがあるので、それぞれを別ドメインで利用したりしますよね。

例えば、『オメガの腕時計』と『胡蝶蘭』の商品を提供していれば、

 

オメガの腕時計専門店のドメイン・・・omega-tokei.jp

胡蝶蘭専門店のドメイン・・・kochouran-kirei.com

 

と、こんな風に個別のドメイン名を付けて運営することが最近ではあたり前ですし、

別カテゴリの商品を別ドメインで運用したほうがSEO的にも良いといわれています。

 

このような場合、ドメインごとに別のレンタルサーバを使用するのが普通ですが、

マルチドメイン対応のレンタルサーバを利用すればひとつのサーバに両ドメイン設定することができるのです。

当然、サーバコストが浮くのでその分利益に転換されますし、何よりも複数のサーバを利用しなくて良いため管理面でも楽だったりします。

 

まあ、使わない意味が分かりません(笑)

 

一つ注意点としては、サーバ自体がダウンしてしまうと、そこに設定しているドメインのすべてが落ちてしまうことです。

絶対に落としたくないようなサイトであれば、専用サーバやVPS(仮想専用サーバ)を使ってください。

 

私も基本的にはマルチドメイン対応のサーバを基準に選んでいます。

でも、実際には使ってみると設定が分かりにくかったり、数に制限があったり、サーバが多くて不安定だったりと

やはり使ってみないと分かりません。

特に安定性については、10日程度の試用期間だけでは分からなかったりします。

 

私が実際に利用して良かったマルチドメイン対応のレンタルサーバは、ヘテムルシックスコアです。

ヘテムルは以前マルチドメインが50個までだったのですが、最近無制限に拡張してくれました。

まあ、普通のネットショップをしていればそんなに使うことはないのですが・・(笑)

 

シックスコアは、5個までなので物足りなさそうですが、ヘテムルよりも安定性が高いようなので、

これはダウンさせたくない、と思うサイト(ドメイン)を設定しています。

 

ネットショップの場合、サーバダウン=売上減 につながるのであまり激安系はすすめませんが、

あえていえば、クイッカです。月額490円でドメイン無制限です。

 

 

NEXT⇒ データベース(MySQL)の活用方法