CMSが利用可能

CMSが利用可能

CMSとはコンテンツマネジメントシステムの略で、身近には先ほどから登場しまくっている、ワードプレスやMTなどがあります。

まあ、一言でいえば、ブログだと思ってくれれば大丈夫です。

 

では、なぜCMSの利用可能なサーバが良いのか?

それは、とても便利だからです。

 

昔は丁寧にHTMLを作って、ページを増やし、リンクを再修正したり、コツコツ系でホームページを作成したり修正したりしてきました。

でも、CMSを使うとそういった手間があっという間に出来てしまうようになったのです。

最近では、大手起業なども全てCMS化にしてきていますし、この流れは止まらないでしょう。

 

ただ、残念なのは導入コストが高いということです。大体CMSのサイトを作ると50万円~くらいは楽勝でかかります。

それでもサイト更新作業を自分で行うことができるようになるので、長期的にはコストダウンされます。

また、何よりも更新作業を自分らで行うことで、言いたいことがダイレクトに伝わったりするので、

お客さんとのズレが少なくなるという利点もあります。(これはホントよいこと!)

 

さて、CMSが利用可能なレンタルサーバーは今では多くあり、すごい化石のようなサーバー会社でなければ

ほとんどがインストールできるようになっています。

ただ、これが案外面倒なところがあります。

例えば、エックスサーバー系(エックスサーバーシックスコアX2)やネットオウルなどは、

簡単インストールが用意されているものの、データベースは手動で作成しなければいけないのです。

慣れている人は簡単でしょうけど、データベースユーザーをデータベースホストに反映するのを忘れてしまったりすると、

上手くインストできなかったりするので、初心者向きではないかなと感じますね。

 

で、やはりオススメなのはヘテムルさん。ここはワードプレスなどをインストールする際に、

自動でデータベースを作成し、ワンクリックでインストールされてしまうのです。

素晴らしい、ヘムテル、いやヘテムル。(昔、ずっとヘムテルだと思ってましたw)

 

まあ、皆さんはそんな頻度高くCMSのインストール作業をすることはないと思いますが、

沢山のドメインとサーバーを使っている会社や個人の方は結構重要なポイントですね。

 

それと、ワードプレスでとても大事な問題があります。

それは、トップドメインにインストールできるかどうか。これが案外できないところがあります。

さくらサーバとかコアサーバなどはNGです。

トップドメインにインストールできないと、つまり、abc.com/wordpress/ みたいな場所にインストール&表示されてしまうので、

トップドメインで運用したかったのに出来ないじゃんか!となってしまうはずです。

 

以下、ワードプレスのトップドメインインストがOKなサーバ。

エックスサーバー

シックスコア

X2

ヘテムル

ネットオウル

 

★NGなサーバー(または何か設定しなおす必要があるところ)

・さくらサーバー

ハッスルサーバー

クイッカ

ちゅらうみ

コアサーバー

 

ただ、一応ある設定をすると、トップドメインに変更することができるのですが、

これはまたどこかで紹介できればと思います。

 

 

 

NEXT⇒ ドメインと連動している